成功事例(技術職)

技術職の成功体験

転職や再就職に成功した転職仲間のうち「技術職編」を取りまとめたいと思います。

全ての人が全ての望みを叶えて転職や再就職をしたとは限りませんが、転職・再就職に成功したという声を寄せてもらった人たちの経緯や今の思いを掲載することで、これから準備や活動に入ろうとする人たちの参考になれば幸いです。

ここで何人かの成功体験を掲載します。ぜひ参考にしてください。まずは技術職の方々です。

30歳代 男性 大手電子部品メーカーの技術者

(背景と現状)
大学卒業後、大手電子部品メーカーの技術者として入社。その後の配置転換でセールスエンジニアになったため転職を検討した。あくまでも技術畑で自身の持つスキルを活かしたいと思ったため、某有名転職サイトに登録し、その後3箇月後に転職成功しました。

(転職活動)
転職を思い立つには1年以上かかりましたが、どうしてもお客さん相手の営業トークが苦手で、苦痛になってきたことが転職を決意するきっかけになりました。友人のアドバイスをもらい某有名転職サイトへ登録を行いました。

その時、丁寧に職務経歴書を作成し、添付文書として自分自身が設計した設計図の一部(守秘義務を守れる範囲)を添付し、スキル判断の材料としてもらいました。

その結果、1箇月後に面接を受け、応募先企業の技術部長とも意気投合し採用を決定していただきました。

(採用後感想)
今は、技術部で自分の好きな3Dによる設計図の制作に携わっています。また、こう言っては前職の会社には申し訳ないのですが、セールスエンジニアとしてお客さんと直接お話できたこともコミュニケーション能力がアップしたと思います。

今後も、この会社で自分の好きな仕事をして行きたいと思います。

(後輩へ一言)
社会人として嫌な仕事もしなければならないことも多いですが、自分の人生を見たときに、また、技術やスキルのことを考えたときに今のままで良いのかをじっくり考えて転職すべきです。

20歳代 男性IT関連会社

(背景と現状)
コンピューター専門学校を経て、IT関連会社に就職しました。ここでは、法人企業のWEBサイト作成やその他関連IT技術者として働いていました。

仕事に対する不満はほとんどなかったのですが、給与が極端に安く、また、直属の上司とのコミュニケーションにも不満があり転職を決意しました。

(転職活動)
WEB制作関係のエンジニアであったこともあり、昔から色々転職の機会はあったのですが、今回、エンジニア専門の転職サイトに登録したところ、1週間目で5件のオファーメールをいただきました。その中には、昔から憧れていた会社もあり、夢のようでした。

結局、その会社での面接を最優先にしました。給与条件等もより良いもので、さらに、採用面接時に既に自身の上司となる方との面談を行うことができ、安心して再就職することができました。

(採用後感想)
今は、前職よりも規模の大きい企業で、給与・処遇面もきっちりしていて、何より上司の方の人柄や仕事に対する姿勢などに共感を覚え、日々やりがいのある仕事をしています。

(後輩への一言)
転職は本当にタイミングです。自分を奮い立たせて、今のままではダメという決意を出来るかどうかに掛かっています。そして一旦決断するとそれに向けて迷うことなく進むことが大切で、蓋を開ければラッキーだったということも多いと思うので、皆さん頑張ってください。

公務員転職の役立ち情報

市役所への転職に当たって、能力だけではなくメンタリティの側面に着目して、市役所職員に適した性格・不適な性格を解説するページを作成しました。

適した性格・不適な性格

みなし公務員などの団体職員は公務員と遜色のない職場です。団体職員の求人は転職サイトで募集されており、その活用方法や転職活動に適した時期などを解説するページを作成しました。

団体職員という穴場を狙う

関連記事

  • 成功事例(事務職) 事務職・営業職の成功体験 今回は、事務系・営業系の方々の転職に成功した...
  • 成功する準備の仕方 どの公務員に応募するのか ここでは希望する市役所に採用してもらう秘訣を...
  • 選考採用のコネ もう1つの採用方法 世の中には、できるものならコネ採用や縁故採用で楽し...