楽してお金を稼ぐ方法

ブラック企業はすぐ辞めるべき

ホワイトな職場で働くのが一番という結論

私は働くのが嫌いです。自分の時間が削られるからです。逆に言いますと、自分の時間を切り売りしてお金を稼いでいます。お金がないから仕方なく働いています。

できれば楽をしてお金を手に入れたいと常々考えていますが、結局、結論としましては労働するしかないという至極当たり前の結論に行き当たりました。

転職うさぎ
働くしかないのか・・・
面接官かめ
良い環境の職場を探すのです

働く以外の方法でお金を手にする方法は確かにあります。投資です。しかし、一時の利益は上るものの、安定的な収入にはなりませんでした。

他には、流行の副業もあります。しかし、副業なんて結局は効率が悪いのです。むしろ、本業の仕事に精を出して、残業でも何でも頑張った方が短時間でお金は稼げます。

実際に、私の残業単価は1時間当たり3000円を超えています。皮肉なことに、こんなに嫌いな残業が、効率よくお金を稼ぐ手段でもあるのです。

アーリーリタイアするためには、投資で一攫千金を狙うことも必要です。しかし、それは安定した収入があって余裕資金があってこそです。まずはホワイトな職場でコツコツと働くことが近道です。

参考記事

公務員で頑張っても給料は増えません。安定した収入があるからこそ、投資して資産を増やせます。
・ セミリタイアの資産形成

残業が多いブラックな職場は避ける

毎月の残業時間が80時間を超える職場はブラックです。2箇月連続で80時間というのが過労死基準です。即刻、別の職場を探すべきです。

日本では長時間勤務の会社が当たり前すぎて感覚が麻痺してしまっていますが、毎月30時間の残業でも長いほうです。毎日1時間30分の残業ですので、定時が18時の場合、19時30分の退社になります。通勤時間が1時間とすると、帰宅は20時30分です。

毎日これです(笑)。これもうブラックですよね。自分の趣味の時間は確保できません。土曜・日曜だけがプライベートな時間で、平日は完全社畜になってしまっています。悪くすると、土日は平日の労働のために体を休めるだけという本末転倒な人生になっている人も多くいます。

転職うさぎ
働くためだけに体を休めているよ
面接官かめ
何のために生きているのか分からないですね

いつまでもそんな職場にしがみつく必要はありません。私は自分の時間を大切にするために公務員に転職しました。

有給休暇が取れないブラックな職場は避ける

有給休暇の取りやすさは会社によって大きく異なります。普通に取得できる職場もあれば、病気になったときしか取れなかったり、親が死んだときしか取れない職場も普通にあります。はい、ブラック企業です。

自分が努力して職場の雰囲気や考え方を変えることはできません。無駄な努力です。別の職場を探す方が手っ取り早くで正解です。私もその考えで公務員に転職しました。

ノルマがきつい職場は疲弊する

営業マンにはノルマが付き物です。プレッシャーが掛かるものですのでストレスになります。一方、公務員にはノルマが一切ありません。精神的にこの差が大きいのです。

ノルマがないどころか費用対効果を度外視でする事業も多くあります。わずかな金額の市税の滞納整理に莫大な費用を掛けているのは、負担の公平性のためだけです。ノルマもありませんし、採算も度外視です。

都市計画にもノルマはありませんし、生活保護にもありません。当たり前ですが、最も重視するべきことは、住民に対する公平性だけです。

ノルマがないと燃えない、人と勝負したいという人にとっては物足りないかもしれません。しかし、競争を好まない人にとっては、いい仕事環境なのです。

私も仕事でプレッシャーを感じることはありますが、ノルマで攻められるようなことは今まで一度もありませんでした。

通勤時間が1時間掛かるのは時間の無駄

私の東京勤務時代は、通勤時間が長かったです。これが私が東京は嫌いな一番の理由です。時間がもったいない。とにかくもったいない。

地方の市役所では30分あれば通勤できます。転勤もありません。異動先は全て市内です。市内方々に事業所がありますが、どこに異動になっても30分あれば通勤できます。

今、30分以上掛けて通勤している人は不幸な環境です。ブラックなわけではありませんし、時間を無駄にしていることを自覚している人も少ないです。しかし、ホワイトな職場の指標として、30分以内の職場を探すべきだと思います。

転職うさぎ
通勤ラッシュってしんどいよね
面接官かめ
地方の市役所ではラッシュなんてありません

また、転勤制度というのは非人道的な制度だと思います。自分が住みたい町を選べないのです。将棋の駒のように経営者の都合で日本中に異動させられます。海外赴任もあり得ます。それが好きな人にとってはいいでしょうが、ストレスだと感じる人にとっては、転勤こそブラックです。

パワハラがあるのが一番のブラック

私は体育会系のノリのパワハラが嫌いです。今はもうそういう時代ではありません。残念なことにパワハラというのは運次第です。上司運です。

もし、今の職場でパワハラがあるとすれば、確実にブラック職場です。ただし、転職先にパワハラがあるかどうかは分からないものです。

市役所にもパワハラはありますし、どちらかと言いますと、民間企業よりも市役所の方がパワハラ体質だと思います。社会不適合な人が多い職場ですので(笑)。

こればっかりは市役所に転職すれば解決するとは言えませんが、今、ブラックなパワハラ職場で我慢している人はすぐに転職するべきです。

とにかくホワイトな職場が一番

世の中にはホワイトな職場はあります。公務員もそうですし、ワークライフバランスが取れた会社もあります。ホワイトな職場で気楽に働くことが、楽してお金を稼ぐ最も簡単な方法なのです。

参考記事

公務員試験の合格を目指すほかに、みなし公務員である団体職員という穴場を狙う方法があります。
・ 団体職員という穴場を狙う


シェアする

あわせて読みたい記事

市役所への転職に当たって、能力だけではなくメンタリティの側面に着目して、市役所職員に適した性格・不適な性格を解説するページを作成しました。

チェック ・ 適した性格・不適な性格


20代や第二新卒は転職市場の主役です。ブラック企業で我慢しつづけるよりも、若いうちにまともな会社や公務員に転職した方がいい理由を解説するページを作成しました。

チェック ・ 20代の転職が有利な理由

関連記事

  • 楽な部署に異動するコツ 楽な課に異動したいなら仕事ができない人だと思わせる 仕事を頑張るとしん...
  • 残業せず定時退社する方法 過労死基準を超えて長時間残業した経験 私の長時間労働者でした。民間企業...
  • 転職してはいけない人 ガンガン出世して給料を稼ぎたい人には適さない 公務員への転職を迷ってい...